今週のジャンプ感想 2013年20号 の巻


*タイトルのみの作品は、後日追記します。
表紙&巻頭    :「トリコ」
Cカラー     :「黒子のバスケ」「ハイキュー!!
5号連続読切第3弾 :「WCフレンズ」藍本松
綴じ込み付録   :ジャンプ特製ドアプレート
5号連続合計6000名ジャンプオールスター超豪華グッズプレゼント
今号も付録のドアプレートが全作品無い!!
「ブリーチ」や「銀魂」もハブられてるけどコレって一体・・・?
トリコ

この時期は大体「ナルト」の映画だったのですが、今年は「トリコ」を押す様ですね。
そして前売り券には特製スパイスが付くのですが、おしり虫味とか嬉しく無いなぁ。
それに作品内の食材なので「コレは間違いなくおしり虫の味!!」とか感想も出し辛いと思う。

エルグ不死身の謎はプラナリアの持つ「ノウダラケ遺伝子」と同じ物だった。
でもひたすら増え続けたら、エルグ自身も困らないかい?
単純に攻撃するよりも、溶岩とかに突き落として再生より早く燃やしてしまえば勝てるんじゃないかな?

常識で考えたら矛盾したセリフですが、グルメ界にいたっては
その常識では測れないって事ですかね。

一方的にやられるブランチ。
しかしエルグのこのセリフと行動は・・
完璧に負けフラグ立っちゃってますね。

乾電池は発電のきっかけ作りでしかなかった!!
あらゆる事で発電する事が出来るブランチ。
当然攻撃を受ける事でも・・・。

一生感電死することとなったエルグ!!
でもこの後片付け如何するんでしょうか?
IGOが隔離施設にでも運ぶんでしょうかね?100体ものエルグを・・。

通り名の「天狗」まで覚えて叫ぶエルグさん。
格好悪い事この上なしな最後でした。
暗殺教室

鷹岡の過去育て上げた生徒達との写真。
一見和やかな写真ですが、あからさまに怪しいなぁ。

もう一つあった写真・・。
実は生徒達は後ろ手に縛り上げられ背後は傷だらけだった!!
というかこの写真はどうして有るの?
わざわざ鷹岡が撮らせたのかなぁ?

鷹岡が新たに渡した時間割は訓練漬けのハードなモノだった!!
一応4・7時間目の後には昼食と夕食の時間が入ってるのね。

鷹岡の行動は論外ですが、何事も最初から「出来ない」じゃなく
「やってみる」をしてから反論していただきたい。

鷹岡を拒否した神崎さん。
体が吹き飛ぶほどの容赦無いビンタが飛びます。
ビンタの前に鷹岡がニヤリとしてるのは、鍛える事より体罰に快感を見出しているから?

かくして鷹岡と対立する事となったE組生徒達。
ココで殺せんせーが手助けするのは筋が違いますし。
烏間に教えられた事のみで、如何鷹岡を倒すのか見物ですね。
ワンピース

鎮圧された労働者達・・隠れていたカリブーの姿は既にありません。
びびって逃げてしまったのかな。
それにしてもアイアンボーイ・スコッチは人間なのだろうか?それとも武器に悪魔の実を食べさせた人間兵器なのか。

自分の目的を語るフランキーでしたが、観客に睨まれてしまいます。
片足の兵隊はなにやら色々と訳知りのようですが彼は一体何者なんだ?

コロシアムには海軍も変装して潜入していたようで、バルトロメオの部下ガンビアを影で倒したのが
キャップマンを偽名とした海軍兵士メイナード。

そしてやはり座頭市が藤虎だったー!!!
倒すべき相手より、守るべき相手を尊重するセリフからもかなりの穏健派の様ですね。
彼の宣言する正義は一体何の正義なのでしょうか?

一方ロビン達クラウン引渡しチームは、グリーンビット手前で立ち往生。
角の生えた魚が「闘魚」らしいのですが、海王類のような姿なのか?
若しくは魚人なのでしょうか?

更にグリーンビットにCP−9の最上位機関イージス−0も登場。
右の人物はアプーと同じ手長族のようですね。
そして真ん中の人物は過去に何度かチラッと登場していた陰の人物・・?
ロビン達は闘魚とイージス−0二組をやり過ごす事ができるのか?!

遂に秋水を取り戻し、妖精の姿を見たゾロ。
その目には驚きが伺えますが、一体妖精の正体とは?!
女言葉を使っていますが、ゾロの驚きからオカマなのかなぁ。

このヴァイオレットってひょっとしてレベッカの姉妹なのかなぁ?
でもって、サンジにも依頼した殺して欲しい人物はひょっとするとドフラミンゴ?!

ブルックの唄に併せて嘆く謎の人物がサニー号に乗り込んでいた!!
ひょっとしてアブサロムなのか?!
一度はナミに求婚していただけにモモに嫉妬しているのかもしれませんね。

ガンビアを始末したキャップマンを更に始末したのが、注目のバルトロメオ!!
実際バルトロメオ・ポートガスという海賊が居たらしいのですが、これはエースに関係した人物なのか?!
ナルト

里の為とは言え、我慢を強いるシステムを作ってしまった張本人柱間
皮肉るサスケだが、柱間に対してはこの程度の皮肉が精一杯か。

かつてダンゾウの回想で登場したうちはカガミの名前を出す扉間。
うちはカガミを高く評価していたらしい扉間。

柱間たちの話を聞き、決断を迫られるサスケ。
そして出した答えは、忍連合軍の味方をするという決意?!
この戦いでの功績と、柱間達の口添えで今までの事は不問となるのか?!

サスケの謝罪に言葉とは裏腹にアッサリ許した香燐。
チョロすぎるよアンタ・・・。

それぞれの思いを胸に顔岩に降り立った4人、かくして木の葉最強の4人が戦場に出る事に
ついに親子共闘が実現寸前まで来たのですが、サスケや大蛇丸がナルトとすんなり共闘と行くのかどうも気になりますね。
それにしても次号はまた休載ですか・・・。
スケットダンス

卒業が近づき、何かと忙しくなる時期。
相変わらずのデリカシー無しなボッスンの発言に、センチに陥るヒメコ。

そんなヒメコにキャプテンが物凄い爆弾をぶち込んできた!!

ヒメコ自身はフワフワした感じで、あえて認めないようにしていた様ですが、
あからさまに皆が気付いていたようで遂に発狂してしまった!!
もうそんなに恥ずかしいなら、片マユそり落として山に籠もったら良いよ。

でもまあなんやかんやで自身と向き合い、ボッスンを「好き」と認めたヒメコ。
でもって告白する事を相談したのがこの男・・

じっさいボクも卒業近いとき、友達へのリアクションはこうでした。

スイッチだけでなく、読者もずっとニヤニヤしてましたよ
ヒメコさん!!

告白を決意した物の、ボッスンが同じ大学へ行くと決めた事で先延ばしとしたヒメコ。
あれ、これってまさか「大学生編」とかで続くの?
スイッチも東大行くとか言ってましたが、凄い教授やらが同じ大学に居るとかで結局3人そろうとかの展開じゃ・・。
ブリーチ

一心の問い掛けに躊躇するも、正直に答えた真咲。
そんな彼女に一心も笑顔で応えるのでした。

思わぬ状況を楽しむ藍染
まだこの時点では一護が生まれる事までは想定されていないのですが?

総隊長に事件を報告する一心。
即断即行で犠牲を最小限に抑え、現世の被害も軽微に留めた事を評価され、隊規違反は不問となった。
その一方で、滅却師については何も記さなかった一心でしたが、総隊長が念を押して来たのは感づいていたからか?
それでも彼女に迷惑がかかると思ったのか、話さなかった志波隊長。

突然倒れそうになる真咲だが、やはりホワイトに咬まれた影響か?
そんな彼女と道端でぶつかった浦原。
視線で追う浦原、これは彼女に何かを感じたのか!?
今後真咲に関わって来そうな浦原。
彼女と一心がこれから接触するところを見てしまうのか?
べるぜバブ

今度は男鹿(ベル坊)の目を潰すと脅す鳳城。
やめて!男鹿(ベル坊)泣いちゃうから。

打ち合いを罠として、後輩達を狙う鳳城に、
抜刀術「水無陽炎」が炸裂。
初めから抜刀術連発しまくれば・・。

再び総長へと返り咲いた葵姐さん。
肩書きは三代目になるのか、ややこしいな。

鳳城の部下達を減り込ませる葵姐さん。
男鹿と揃って減り込ませるのが得意になったか。

男鹿(ベル坊)のくしゃみで、漸くもどった男鹿。
さっきまで中身はベル坊だった事ですし、捕まった時にお漏らしとかしてないのかな?
こち亀
少し前までは臆病なのはボルボ西郷の役回りだったんですがねぇ・・。
ジョディと付き合いだしてからは臆病描写が少しづつ減ってましたモノね。

NARUTO -ナルト- 64 (ジャンプコミックス)

NARUTO -ナルト- 64 (ジャンプコミックス)

  • 作者:岸本 斉史
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: コミック
めだかボックス 20 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 20 (ジャンプコミックス)

SKET DANCE 30 (ジャンプコミックス)

SKET DANCE 30 (ジャンプコミックス)

  • 作者:篠原 健太
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: コミック
HUNGRY JOKER 1 (ジャンプコミックス)

HUNGRY JOKER 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:田畠 裕基
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: コミック
食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)