今週のジャンプ感想 2024年24号  の巻

表紙&巻頭  :「さいくるびより」小林おむすけ 

Cカラー    :「夜桜さんちの大作戦」「カグラバチ」「キルアオ」

巻末コメントからですが「願いのアストロ」は4話目にしてもう単行本の作業開始してるのね。

やっぱり注目作家だから単行本の展開も早いのかな?それともジャンプはこういうスタンスでやってるのか?

ワンピース

なんだかんだマゼランとドフラミンゴ仲良さそう。

副所長に降格して暇なのかも?

そしてドフラミンゴは薄々気づいてはいたのかな。

マザーフレイムは太陽の炎だったのですね。

そしてプラント内部で揺らめく炎から「ゴボボ」とでる音は呼吸音っぽくも感じられるけどひょっとして生きてるの?

大人の天竜人は知ってるから慌てていますが、子供世代は知らないのですね。

そして尾田先生は憎まれ役は不細工に描くから、シャルリア宮は善人にひっくり返る可能性もアリ?

割とあっさり目にハウロが登場しましたが、彼の居る所はエルバフなのでしょうか?

そしてヒノキズはサウロで確定か。

いよいよジョイボーイと空白の100年の謎が明かされそうですね。

そして予想はされてましたが眼帯の海賊はジョイボーイの事だったか!!

更にこんな衝撃展開で終わったのに次号休載とか、このお預けは厳しすぎる。

僕のヒーローアカデミア

生徒だけならば無茶もするかもですが、冷静に役割を考えするべきことを指示してくれる相澤先生がいて本当に良かった。

お茶子や市民からの応援、そして憧れたヒーローが認めてくれた賞賛の声。

エモ熱いし更にアメリカ大統領が政治家を忘れて漢な行動を命令してくれてよかったぜ!!

もうこのシーンでアニメOPの「ピースサイン」のイントロが流れてくるよ。

個性を与える事が出来ず後悔し、ヒーロー活動する息子を心配するあまり反対していたお母さんが応援する声を背に、少年は今ヒーローになる。

前見開きの皆の応援だと「ピースサイン」のイントロが脳内に流れましたが、ここだけ見ると最初のOP「THE DAY」のギターイントロが流れちゃったよ。

呪術廻戦

最早「縛り」とか「術式効果」とか私の脳は考えるのをやめた・・

無理に理解するより感覚で読み進めるように切り換えましたよ。

あぁ・・脹相がお兄ちゃんが・・すべての血を使い悠二を守って誇り高く消えていった。

最期に悠二も「兄貴」と呼びましたね、でも脹相的にはやっぱり「お兄ちゃん」と呼んで欲しかったのかと思ったり。

手を失いリタイアしたかと思われた東堂がまさかの戦線復帰!!

渋谷事変での悠二VS真人戦の時もでしたが、彼が来ると不思議な安心感があるよね。

そして「多分大丈夫」といいましたが、包帯のその下は悠二みたいな異形の手なのだろうか?

宿儺の攻撃ターンが一時的に終了?

多分大丈夫の東堂と覚醒した悠二は、この勝機を逃さず倒し切れるのでしょうか!?