俺的ジャンプ作品10選から外した作品 A面 の巻

 f:id:poison3rd:20190511132027j:plain

 先日「俺的ジャンプ作品10選」というのをやったのですが、その時にセレクトしたものの残念ながら外した作品を今回は紹介させていただきます。

 外したのに紹介したら意味無くない?ともお思いでしょうが、全くもってその通りだとは思いますが10選の為に久しぶりに読み返し、このまま紹介しないのも流石に勿体無いと思うし、まあいいかなって感じで。 

poison3rd.hatenablog.com

  

f:id:poison3rd:20190913195439j:plain

 コブラ 寺沢武一

連載期間:1978年45号~1984年48号

 「ジョジョの奇妙な冒険」以降、頭脳でバトルに勝利を収める元祖はジョジョと思われてる方もいらっしゃいますが、ジャンプでの頭脳派バトルの元祖はこれではないでしょうか?

  コブラの飄々としたキャラクターと、彼を取り巻くセクシー美女たちとのやり取りもこの作品の楽しみの一つです。

 残念ながら原作は大人になってからちゃんと読み返して、子供の頃はアニメ版の再放送でのイメージが強かったので今回は残念ながら「10選」から外す結果に。

 でもやっぱり子供の頃にはコブラの男らしさはちゃんと伝わらないでしょうね、「ルパン三世」と並べていつかちょっと語ってみたい。

f:id:poison3rd:20190507202448j:plain 

 ハイスクール奇面組 新沢基栄

連載期間:1982年12号~1987年30号

 前作にあたる中学校を舞台とした「3年奇面組」から高校へと舞台を移した続編。

 ドタバタギャグとリアクションで独特の笑いへと進化させた80年代を代表するギャグマンガ

 こち亀の様な時節を反映した作品だと今でも笑えたりするのですが、流行りと勢いで確立させていた本作は正直今読むとキツイ。

 好きは好きなんですけど最近読み返しても「フフッ」って少し笑う程度だったので、惜しいですが外しました。

 「3年奇面組」「ハイスクール奇面組」「フラッシュ奇面組」とループ世界を続けて読むのを楽しいんですがね。

f:id:poison3rd:20190913200944j:plain

魁!!男塾 宮下あきら

連載期間:1985年12号~1991年35号

 90年代以降の異能力バトルマンガの原点を作った作品というのは言い過ぎでしょうか?

 初期は時代錯誤のノリを続ける不良コメディな感じだったが、伊達臣人が登場した辺りから徐々にバトルマンガにシフトし始める。

 当時は作中に登場するトンデモ拳法などをもっともらしく紹介する「民明書房」を本当にあると信じていた読者も多いハズ。

 天兆五輪の頃までは好きだったのですが、流石に倍々ゲームで味方のインフレにちょっと飽きが来てしまいあえなく外す事になりました、宮下作品のキャラが勢ぞろいする「極!!男塾」で一応の完結はした様なので、機会があればまとめて読んでみたいです。

f:id:poison3rd:20190913202123j:plain

聖闘士星矢 車田正美

連載期間:1986年01・02合併号~1990年49号(最終回のみVジャンプに掲載)

 「男坂」や「風魔の小次郎」で不良作品からスタートし、実際のスポーツを異能バトルへと進化させ「リングにかけろ」でヒットを飛ばし、更にそこへ女子読者層にウケる美少年要素を追加させた車田先生の集大成の様な本作。

 強敵は一歩も動かず目を閉じて必殺技を出してくる等の現在のバトルマンガの定番を作った歴史的な作品ですが、原作も単行本も買って読んでいたのですが、これも「コブラ」と同じくアニメ版の方が印象が強く、原作よりも聖衣(クロス)の超合金やプラモデルで遊んだ記憶の方が強かったので残念ながら外す結果になりました。

 最終回は創刊号のVジャンプに掲載されるという結果になりましたが、この頃にアンケートは落ちたものの、根強い人気のある作品は系列誌で最終回を迎えるスタイルが出来たのでしたね。

f:id:poison3rd:20190913203439j:plain

ゴッドサイダー 巻来功士

連載期間:1987年24号~1988年51号

 「ジョジョの奇妙な冒険」が1987年01・02号からスタートし、それに近い形で連載がスタートした本作。

 当時読者だった私は「インディジョーンズ」や「名探偵ホームズ」そして妖怪ものジャンルにハマっていたのでどちらも好きな作品でした。

 周りに読んでる友達は一人しかいなくて、その友達と一緒に「ゴッドサイダー」で覚えたスラング「ガッデーム!!」「サノバビィッーチ!!」や「ジョジョの奇妙な冒険」での必殺技等での効果音「ドッギャァァァン」「ズギュンズギュン」と叫んで遊ぶ今にして思えば嫌な子供でした。

  そんな好きな作品もジョジョと作風が被る理由で、常にどちらかを切ると編集部内ではささやかれていたらしいのですが、あえなく打ち切りに。

 本当に好きだったんですよ!好きだったんですけど、ジョジョ二部でのジョセフのキャラが私の好みにバッチリハマりジョジョに浮気する形となり、物語後半はとりあえず読んでいる感になってしまっていたので残念ながら外す結果に。

 追悼の意味も込めてもう一度読み直すことにします・・

 

 

 さて、いかがだったでしょうか?と言いつつも実はまだ全部紹介できていないので、タイトルでもお気づきでしょうがB面へと続きます。

 汚いやり口だなぁ・・とは思いつつも、この企画をやるにあたって昔の作品を読み直したりして楽しいので、B面以降機会があれば何かにつけてやっていきたいと思いますよ。


少年ジャンプTV-CM 60秒 Japanese comic magazine Shonen Jump TVC


CM 集英社 少年ジャンプ

 

 

コブラ 1 (ジャンプコミックス)

コブラ 1 (ジャンプコミックス)

 
魁!!男塾 1 (少年ジャンプコミックス)
 
聖闘士星矢 1 (ジャンプコミックス)

聖闘士星矢 1 (ジャンプコミックス)